2020年07月一覧

どうしても気になるヘッジファンドBMキャピタル

先日、新たな投資先の候補としてBMキャピタルをはじめとしたいくつかの国内ヘッジファンドを紹介しました。どれもまだ検討段階で、むしろまだ全然進んでない状況です(笑)特にこれと言って、急ぐ理由もなければ検討候補のうちのどこかのヘッジファンドが、ずば抜けてリード(私の中で)しているわけでもなくて。

世界の著名ヘッジファンドもお手上げ!?新型コロナの大打撃

世界で最も運用資産額が大きいヘッジファンドが、Bridgewater Associates(ブリッジウォーターアソシエイツ)です。レイ・ダリオ氏が率いる世界で最も大きい資産運用額を誇るヘッジファンド、ブリッジウォーターアソシエイツの運用戦略は、「グローバルマクロ」という世界の経済動向からポジション構築を図るものです。

【評判良】国内ヘッジファンド、フロンティアキャピタルへの投資を検討してみる

新たなポートフォリオ構築にあたり、現在のポートフォリオとは性質が異なる分野で検討してみようと思っています。今回見つけた国内ヘッジファンドはフロンティアキャピタルという会社です。専門的な知識がなくても、経済成長が著しい新興国であるイラン株への投資が可能となるらしく、個人的にすごく興味がわきます!

【評判良】国内ヘッジファンド、トータスパートナーズへの投資を検討してみる

現在、新しいポートフォリオの構築のため、新規の投資先を探しています。今回は、少し変わったところでトータスパートナーズという国内ヘッジファンドを検討の候補に入れてみたいと思います。富裕層程の資金力はなくとも、国内未上場株への投資が可能となるらしく、個人的にすごく興味がわきます!

【評判良】国内ヘッジファンド、Oceans Bridge合同会社への投資を検討してみる

最近よく見かけるOceans Bridge合同会社(オーシャンズブリッジ)について、私の新しい投資先として相応しいか検討しています。Oceans Bridgeか、他の国内ヘッジファンドか、または全く別の投資先にするのか、これからよ~く検討していきたいと思います!

【評判良】国内ヘッジファンド、BMキャピタルへの投資を検討してみる

最近よく見かけるBMキャピタルについて、私の新しい投資先として相応しいか検討しています。BMキャピタルは、口コミでの評判もいいようなので本格的に検討していきたいと思っています。現時点でのBMキャピタルに対する、私の期待値は正直かなり大きいです(笑)

JapanActの評判、いよいよ全国規模に

JapanActが日経新聞に登場しました!!日経新聞の6月30日朝刊に掲載された、スチュワードシップコードについての特集企画で、JapanActが載っています。日経新聞側がどのようにJapanActや葛生大祐氏の評判を嗅ぎ付けたのかはわかりませんが、これはすごいことだと思っています!